株投資が仕事の男性

株を買ったことのなかった10年前、俺はどうやって生活していたんだろう…。そう思うほどに今は株に助けられて生きている。頭を使えば簡単に株の売買のみで生活することが出来ます。私の仕事は、株投資です。

注目される新光USリートと建設株

最近注目されている投資対象としては、まずREIT (Real Estate Investment Fund)があります。そして、このREITの分野で人気があるのが、投資信託の新光USリート・ファンドです。このファンドは、US (United States)のREIT を投資対象とした投資信託商品です。では、どうしてこの金融商品に人気があるのでしょうか。まず、超低金利状態が続く中において、REITは高い利回りを確保する事が出来る貴重な投資対象となっているという理由があります。それでは、なぜJ-REIT (Japan REIT)ではなくてUS REITなのかと言いますと、一つには、US REITのほうがJ-REIT よりも利回りが高くなっているという点があります。次に、US REITのほうがJ-REIT よりも市場規模が大きくて歴史もあり、安定した投資対象であるという点があります。しかし、US REITの場合には、為替のリスクもありますので、この点には注意が必要です。すなわち、円高・ドル安となれば、US REITによる利回りを帳消しにしてしまう可能性もあるということです。現在は、円高・ドル安傾向となっていますので、更なる円高・ドル安が進行すると考える場合には、余分な手数料はかかってしまいますが、「為替ヘッジなし」のコースではなく「為替ヘッジあり」のコースを選択すると良いと言えるかもしれません。
それから、もう一つ注目されている投資対象としては、建設株があります。これは、政府の景気対策により、建設業界に大きな需要が生まれるということと、4年後のオリンピックに向けて、大きな建設プロジェクトがこれからも見込まれるということによるものです。