株投資が仕事の男性

株を買ったことのなかった10年前、俺はどうやって生活していたんだろう…。そう思うほどに今は株に助けられて生きている。頭を使えば簡単に株の売買のみで生活することが出来ます。私の仕事は、株投資です。

海外企業の株を買うならアルバックやハニーズに注目

日本の企業は海外で事業を展開していることが多いですから、その国の景気がどうかが経営に影響しますので、ある企業の株を買う際にはそういう点まで常に注目することが必要になります。例えばアルバックは真空技術を生かしていろいろな製品を作る実力派の会社ですが、主力のFPD装置の中国での比率が多いために中国の需要量の影響を受けます。FPD装置とは液晶ディスプレイやプラズマディスプレイなどの総称ですが、今後も中国からの注文が多い状態が望まれることになります。また、有機EL装置もスマートフォンの比率が高いですし、電源がなくなっても記憶を保持できる不揮発性メモリーも同様です。今後アルバックに投資する場合は中国や韓国といった海外の景気に注意していくことになります。なおアルバックは製品の技術は高いですしロボット分野やLED照明など前途洋々な事業も次々手掛け始めていますのでその点は有望であります。ハニーズは中国地方を拠点とする24時間スーパーです。食品スーパーの上場企業は全国への展開をコースとしている場合が多いですが、ハニーズはこの後中国四国地方へのドミナント出店をしていくと発表しています。ドミナント出店とは或る一定の地域に集中して出店する方法のことです。そしてハニーズはこのために、40億円を超える公募増資をしてそのお金を出店に充てることも公表しています。自社株買いとは逆で公募増資をしますと市場に出る株の数が増えますが、これだけの額ですと今の10倍ぐらいになることも予想されます。1株の価値を考えますと10分の1になりますのでこの集中出店によってその分、大きく利益を上げることが求められます。改装や専門店賃貸方式などを採り入れ工夫した事業を行なっていますのでその点は今後楽しみです。