株投資が仕事の男性

株を買ったことのなかった10年前、俺はどうやって生活していたんだろう…。そう思うほどに今は株に助けられて生きている。頭を使えば簡単に株の売買のみで生活することが出来ます。私の仕事は、株投資です。

買える株には限界がある、ギリアドの今後に期待

配当金に税金がかからない少額投資非課税制度NISAはお得ですのでぜひ利用するべきですが、条件として年間の投資額が120万円までと枠があります。そうしますと自由に何でも買えるわけではなく銘柄を選ぶにも限界がありますし、途中で株を売ってしまいますとその枠の分はもう再利用できませんので、年度の初めに購入する投資先をしっかり選ばなくてはいけません。その中で、定年退職して新しくNISAで株を始めた人にはギリアドが今注目の的です。と言いますのはそういう世代の人は身体や病気にも関心がありますが、ギリアドはC型肝炎の画期的な新薬を開発しまして日本でも承認が得られ活躍を始めているからです。この薬は1日1回飲めばよい経口薬で12週飲めば90%の人に効果があるという有能薬です。飲むにあたって食事も関係がなく配慮が不要ですし、副作用が軽いのが特徴でいくらかの人に頭痛やのどの痛みが出るくらい、たいへん使いやすく人気があります。またこのギリアド社はもともとHIVの薬が最初でその新薬がさらに承認申請中ですし、B型肝炎やインフルエンザなどの分野でも続々と新製品を誕生させていますので、株価につきましても今後期待ができます。なお日本の人もこのような外国株が買えますしNISAでも可能です。NISA口座で買えるかどうか、あるいはインターネット専門の証券会社などでも外国株が買えるかどうかは実は会社ごとに違いますので、NISA口座を開設する前からギリアドのような外国株に興味がある人は、開設前に事前に確認することが不可欠となります。またギリアドの場合は外国の他の製薬会社がどのような同種の新薬を開発してくるかによっても状況が変わってきますのでその情報が大切ですが、日本からですと日本国内の企業に比べて情報は多くないですから、もしギリアドに投資するのでしたら世界中の製薬会社の動向にも常に注意していくことが必要です。